お知らせ&コラム

自分でどうにもならないことは人に委ねるのがいい

2017.10.19

自分ではどうにもならないことって抱えてませんか。

 

大丈夫あなただけではありません。

 

誰でも自分ではどうにもならないことの一つや二つは抱えています。

 

 

今日、朝活セミナーに行ったのですが、講話の方が話してました。

 

まだ来ない未来に不安や恐怖、絶望してもしかたがないよ。まだ来ないんだから。」

 

 

確かにな。

 

でもね、分かってるけど未来に不安や恐怖、絶望の方を感じてしまいませんか。

 

多分誰でもそうでしょう。

 

普通の人ならば誰でもこんな傾向があると思います。

 

不安や恐怖、絶望は自分ではどうしようもないことから出てるなと思いました。

 

 

 

聴いていてハワイの伝統的な問題や悩み解決法を思い出しました。

 

自分ではどうにもならないことは、誰かに委ねてみる。

 

 

1108

 

 

昔からの伝統解決法みたいですが、今の時代に一番効果的な 悩み解決かなと思いました。

 

ハワイの伝統時代と比べて今は何百倍も時代のスピードが速いので、多分自分で解決できる事は

本当に少ないのでしょね。

 

クライアントさんのこのコメントが「他人に委ねる。」事の大切さを改めて感じさせてくれました。

 

もう半年以上前の悩みを打ち明け、まだ涙が止まらない自分にも驚きましたが「そうだよね、そうだよね」とただただ肯定しながら聴いてくださったので、自分の想いを全てお話しできたような気がします。そうすることで、出さないようにと心の内に留めていた想いも全て吐き出せ、改めて自分がどうなりたいのかがはっきりと見えてきました。
行動に移すのは他の誰でもなく自分。後悔せぬ様やりたいと思うところまで行動すればいいのだということに気付け、前を向けるチャンスをいただけた様に思います。ありがとうございました」

 

他人に聴いてもらうという委ね方で、この方は一つの心の中の障害を乗り越えていけると思います。

 

あなたも他人に委ねる悩み解決を取り入れてみて下さい。

 

 

委ね方は、あなたに合った方法で良いと思います。

 

方法の選び方ですが、アドバイスを強要されず、最後は自分の判断が尊重されるものであればどれでも良いでしょう。

 

その中でも誰かに聴いてもらうことが一番現実的です。

 

その時のルールは否定されず、指示されず、アドバイスされないことが必須ですね。

セッションを申し込む


TOPへ戻る