お知らせ&コラム

習慣化すると意識が変わる体験談

2016.11.23

些細な事ですが、習慣化で意識が変わったという体験談です。
 
あなたは300円の牛乳は高いと思いますか?手ごろな値段だと思いますか?

 

以前はたまに牛乳を飲むくらいでしたが、新大阪でサロンを開設してから殆ど毎日牛乳を飲みます。
ただ意識が変わった体験は牛乳を飲む事ではありません。
 

値段に対する意識が変わりました。慣れとはすごい事だなと改めて感じました。
 

近くのスーパーで牛乳棚を見ていたのです。買うつもりは無く見ていただけです。パッケージの種類がものすごく多いのでつい引き付けられて見ていました。
 
見ていたら「種子島牛乳」というパケージが目に入りました。種子島は、郷里の喜界島と鹿児島の間に位置する島です。太平洋の上で広いのですが同じ鹿児島県のそれもお隣さんです。
 

「種子島だけの牛乳で作っています。」という宣伝文句にも引き付けられ買おうと思い値段を見たら「エッ300円もするの!」。まず300円もする牛乳を買った事など殆ど無いです。

 
しかし、「種子島は郷里の近くだし、これを見過ごすわけにはいかない。それに固定客が居ないとこのスーパーが仕入れをやめるかもしれない。」と勝手な義侠心で買いました。

 
なるべく、賞味期限の短い物から買ってあげる!そうすれば在庫が残りにくいだろう。こんな感じで買い続けていますから毎日飲まないと期限切れになってしまいます。毎日飲んでいる理由はこれです。

 
この牛乳は「値が高いな!」とは思いながら、でも「郷里のお隣さんのためだ!」と気持ちを高めて買い続けていたら、ある日値段が気にならなくなっていました。

 
今でも他の食材は半額セールなどに手を出していますが、牛乳1本300円は高いとは思わなくなりました。慣れると意識が変わるものだというプチ体験です。

 
変化前の意識と変化した後の意識はハッキリ覚えていますが、変化の最中の意識は全く自覚がありません。変化最中は潜在意識なので自覚できないのでしょうね。

 
実施回数を教えて腕立て伏せをさせるチームと実施回数を教えずにさせるチームに分けてやらせると圧倒的に知らないチームがバテるのが速かったと学生時代に心理学の講義で聴いた事がありました。

 
人生は実施回数が分からない腕立て伏せみないな事ばかりです。いまどこにいるのか、どこまで行けばいいのか全く分かりません。

 
自分の変化の最中の潜在意識が見えれば、「今、ここなんだ、がんばろう!」とやる気モチベーションが上がって人生はもっとやり易くなるなとは思いますが、残念ながらわかりません。

 
結果が見えるまでやるしかありません。だから萎えずにやり続ける事をやめてはいけないのでしょうね。
 

ああまんぷく堂の永遠のテーマは「継続性」です。一つでも新しい事を始めやり続けると変化が起きる。
と確信はしていましたが、コストへ視点が変わった体験で、やっぱり「継続」が人間永遠のテーマだと思いました。

 
継続すると習慣になります。継続は意識して行いますので時として辛いが、習慣は無意識で行いますので辛さは無いです。
 

これしたいと思った事があったら、さっさと習慣になる様な仕組みにすればいいのですね。

 
300円牛乳体験は元を取ってくれました。

セッションを申し込む


TOPへ戻る