お知らせ&コラム

決断する

2017.06.04

ここ最近、この先どうなるのだろう?成功するかな?うまくいくかな?と不安の種が芽を出してきていました

 

ポジティブ人生導き人としては失格なくらいに不安の種にうろたえていました

 

 

 

でもこれはても大事な時期でした、それを昨日確信しました

 

 

今参加している朝の経営者勉強会があります、そこには「・・・指導」という仕組みがあり会員はだれでも専門家に相談できるシステムで昨日相談してきました

 

コーチングでもプロは必ず自分の相談コーチをつけるのですが、この仕組みと一緒でとても役立ちます

 

「心配事があって不安なんです」と伝えて色々状況を説明し終わると

 

その指導員の方が「何が問題かわからない?聞いていたら色々しっかりやっている」と言いました

 

 

ヘッと思いました、でも今回はこれで良かったという話ではありません、本気でやっている事に悩んでいる時は指摘の方が欲しくなります

 

そう言われても私の心配の種は解消しません

 

 

でもこのあとの指摘に納得しました

 

「あなたはプライドが高く、わがままに生きている、頭の回転が速いのでしょうがこれは役立つ、これは役立たないなとすぐに判断している感じです、そして決断していない、ふらふら流されている感じがする」と言われました

 

 

その指導員に「今の仕事にどれほど情熱がありますか?何をしたいのですか?」とも聞かれ、答えると

 

「あなたの仕事は今の社会にとても必要な事です、決断をしてください、そうすれば劇的にお仕事も周囲も未来も大きく変わります、なんとなくフワフワで今まで来ています」と言われました

 

 

ポジティブ人生を導きますといいながら決断できていないなんて詐欺師だなと思ってしまいました

 

 

あなたが決断したとき、とんでもない事が起ります、あなたにはそんなパワーがあります、電話の声が明るいし、お会いしても力がみなぎっています、なんの問題があるのだろうと思いましたが、そんな力があるのでなんとなくでもここまでは来れました、決断すれば劇劇に変化が来ます」

 

 

”決断・・・・どうするのだろう?”と思った瞬間

 

その指導員の方が「この勉強会に毎週出てます?」と聞きました

 

「参加率6割くらいです」

 

 

「では全て参加してください、それも会場設営、参加者のお出迎え、参加する全員に大きな声と笑顔で挨拶をしてください、あなたのわがままは誰かが準備や作業をやってくれているからできるのです、それを一度無心でやってみてください」

 

と言われました

 

以前でしたら受け入れなかったでしょうね、こんな事

 

でも今回の私はこの指摘が嬉しくて「よし」と思っています、本当に心配の種を取り去る方法が見つかりました

 

 

決断していない自分・・違いますね、決断が足りない自分

 

これ気付かされたのは大きいですね

 

 

決断する事はとても簡単な事でした、一度やると決めた日常のちょっとした事を無心にやり続けるという事でした

 

 

これは本当に納得しました、今の瞬間に集中する、これが決断だったのです

 

無心にやってみる・・無心は今にしか存在しない・・・これも素晴らしいな思います

 

 

本気だと苦しさや悩みが多く出るのは当たり前、乗り越える事の意義が大きいですね

 

揺れ動いている時というのはその人の潜在力が動き出した時だとおもいます

 

大きな内なるエネルギーが動き出している時、だから心配事を感じるのは本当に大きなチャンスなんだと思います

 

その時の対処を間違えると折角のチャンスが逃げてしまいます、対処の第一は人に聴いて貰うことでしょう

 

 

「人に思いを聴いて貰う」こんな大事な事が本当に足りないなと思います

 

 

自分の想像しない自分に行きつきます、そこから全く違った視点がでます、これがその人の潜在性が見えだしたという事でしょう

 

"決断をする"が大きな力になる、そんな体験の真っ最中です

 

 

 

 

セッションを申し込む


TOPへ戻る