お知らせ&コラム

怯えないことですね

2017.05.24

怯える!

 

よく目にはしますが、自分自身に対してはあまり使わない言葉です

 

 

でもこれが自分の人生を不本意なものにする原因だと思いきり気が付きました

 

特に”自分は未来におびえているな"、と気が付きました

 

「仕事がうまくいかなたったらどうしよう、病気になったらどうしよう」最近の私の怯えの原因はこの二つですね

 

1020

最初は不安だと思っていたのですが、ふっと「怯えている!」と感じた瞬間があります

 

恐怖から不安が生まれると考えていたのですが、間に「怯える!」が入っていました

 

「恐怖を感じている→怯える→不安」になるの三段階があるなと分かりました

 

 

人生の怯えを取り去る事が大事だったのです

 

恐怖感はどうしても感じます、感じることなので、それが良い悪いではないのです

 

「恐怖心を持たない様にしましょう!」といわれてもですね、感じるものは仕方がない事ですので避けられません

 

同じように「不安」も気持ちですから勝手に湧いてきます、「不安を持つな」と言われても持ってしまいます、制御しにくい

 

 

でも

 

「怯える!」は行為ですから避けれますし、行為ですから小さくもできます

 

これに気が付きました

 

 

恐怖と不安の間に「怯える!」という行為があることが分かったのは本当に大きい気付きでした

 

 

 

文字を見ても「恐怖」や「不安」は名詞ですが、「怯える」は動詞です

 

人生で現状改善をするとよくなることはイッパイあると思います

 

私達の日々の生活で「動詞」の部分をよりよくしていけばいいのです、これは良い事に気が付きました

 

「自分を卑下する」動詞です、「他人をうらやむ」これも動詞ですね

 

 

 

動詞の「怯える!」につながる原因が何か私の人生にはあるのですね

 

私の怯えは未来の仕事や健康について

 

他人の例を見て自分もそうなるかもしれないという決めつけでした

 

「多くの人がそうだから、自分もそうなるかもしれない」という気持ちだったのです

 

 

これは心の声が私にそう言っているのですね

 

 

もう一つ気が付いたのは「まわりに感謝するより、自分に不安に思う事が多い」

 

そうなんです自分にだけ目が向いていましたね、これでは怯えますね

 

心の中の声が感謝する余裕が無いのですね、だから「怯えたのか」

 

 

納得しました

 

心の中の声が「ありがたい!」といえる行動をとってみようと思いました

 

 

自分にだけではなく外に目を向け続ける

 

「怯えている!」と気付いてから改めて気がつきました、そうだこれが「自分の怯えを取り去ることだ!」と

 

 

あなたの、なりたい自分を妨げている「怯え!」はなんでしょうか?

 

その怯えをとりさるだけなんです、なりたい自分になるのは以外と簡単かもしれません

 

 

あなたの怯えをまずハッキリ見つめ、次にそれが現実にはならないとハッキリ心の奥の声につたえましょう

 

「為せば成る!」はこのことを言っていると思います

 

現状改善サロンにあなたの障害となっている「怯え!」を追い払いにきませんか

 

 

 

 

 

 

 

セッションを申し込む


TOPへ戻る