お知らせ&コラム

心を疲れさせない、上手に人間関係を作る秘訣!

2017.04.20
なぜ疲れるのか?

 

友は欲しい、家族とも理解しあいたい、いい人間関係を作りたい・・・でも意外とうまくいかない、ほんと難しいなー!

 

皆さん、本当は見えないだけでこんな悩みをもっているのでしょう

 

いま、ミユージカル「キャッツ」のメモリーを聞きながら書いています。

なんかあれは野良猫に模して人間関係をステージにしているのですね、偶然ですが今書いている事へのサポートやねと思いました。

 

いい人間関係を求めているのに、なんで悩む!

しかたの無い事ですなんですが、疲れる事があります

 

疲れない様にしましょう

 

 

あなたも私も周りの人間関係から逃げる事はできません

 

逃げられんとです、

 

いや逃げてはいけんとですばい、逃げても逃げおおせんとです(生まれが九州なんですんましぇん、つい出たとです)

 

ポジティブとは実は上手な人間関係を言っている言葉なんです

 

1人の世界にポジティブやネガティブの感情は無関係です

 

ポジティブやネガティブは人間関係の中で起こることを言っているのです、

この認識がとても大切なんです

 

503

 

心が疲れるのは、今のストレス社会も大きな原因だとおもいますので、ストレスの処理を上手にしましょう

 

私も30代まではストレスにとても弱かったなとおもいます、今思っても鬱寸前までいっていましたね

 

ギリギリのところでした

 

でもいまはとてもストレスに強いですね、絶対に鬱にならない自信があります

 

この違いは何なんだ、同じ人間がここまで違ってくるのか!と自分でもびっくりです

 

自分の良さを肚の底が素直に認めた事が、いや自分の強い部分を認めた事が転換の原因ですね

 

今、全くストレスなんて関係ないですね

 

ストレスは人と比べる心から増幅されます

 

でもとっても大事な事について話させてください

信じてくださいね、ストレスが悪いのではありません、

ストレスには善玉と悪玉があります

504

 

私は悪玉ストレスを善玉に変えたのです、
「すごーい天才だ」と本気で今でも思っています
でも、だれでも天才になれます

 

だから私は「自分は天才だ!」とここで言っているのです、皆さんに自慢をしとるわけではありましぇーん(九州弁)

 

人と比べないという事はこんなにも素晴らしい人生にしてくれます
秘訣は自分でも天才になれると心から納得する事がですね

 

多分これが本当の「人間関係に絶対悩まない、心が疲れない最高の人生を生きる」究極の秘訣だと思います

 

ちょっとウンチクが長すぎましたね

 

ここで皆さんの善玉ストレスと悪玉ストレスをチェックしてみませんか
508

 

この表、結構優れものかなと思っています

 

左の欄の「ストレスのエリア」にストレスの分野を載せています、上から他人が原因となる度合いが強い、下にさがるにしたがってあなた自身が原因に関係している度合いが強いとなります

 

最右欄の「大中小」は、も中なら「小と中」の欄を塗りつぶしてください

 

終わると横棒グラフで、あなたにどんなエリアのストレスが強く影響しているか一目瞭然となります

 

ああまんぷく堂オリジナルチェックシートです

 

実はストレスは直視するとその80%は解決なんです

 

つまり悪玉ストレスが善玉ストレスに変わったということです

 

でも世の中の全ての問題は「原因」が見えてしまえばほぼ解決なんです
507

 

あなたがもし心が疲れる、人間関係がうまくいかない、

 

そんな状態だったらその疲れれる原因を辛くても直視してみてください、
直視とは「受け入れる」事です
負けたと思ってはいけません、受け入れる事は一ランク上の視点になることなんですよ

 

だから直視すると全ての事が解決するのです
問題解決は本当は簡単な事です、障害は私たちの心の在り方だけです

 

さてここで最後の障害が残ります
できるのか  ・・・です

 

自分で「できる人」は自分でやってください

 

自分でできない人はだれかの助けをかりてください
大事なのはできる事です

 

助けてもらってできない人、大丈夫です

 

そんなあなたは、もっとほかの天命をもらっています

 

純粋な心という一番美しく辛い人生を貰っていますがかならず助ける人が出てきます

 

私達の人生はそんなものなんだと思います

 

もし私がそんなあなたに、何か手助けできるとしとしたら 下の事かもしれません

 

もしよかったら試してみて下さい
509の1

 

そして「未来に根拠の無い自信」を持ちましょう、それが大事だと思います

 

未来はだれも根拠をもって予測はできません

 

根拠なくよくなると思う事が正しい生き方だと思います

 

 699
セッションを申し込む


TOPへ戻る