お知らせ&コラム

全ての人が天からの手紙を授かって生まれているそうです。

2017.06.27

今朝、いつも参加している早朝勉強会に行きました。

 

 

 

今日は大阪市内の若いホテル経営者の方の話です。

 

知らない人で期待感は全くありませんでした。

 

 

 

しかし、心から感動しました。

 

 

こんな会社なら入りたいなと思いましたね。

 

 

 

その方が「全ての人は天から使命を書かれた手紙をもって生まれているが、多くの人はそれを読まずに死んでいく。」と話していました。

 

 

 

でも10年前は、社員もどんどん入れ替わり、優秀な人ほど辞めていく悪循環だったそうです。

 

 

 

しかし使命感を感じた時全てが劇的に変わるのですね。

 

 

 

このホテルでは今社員が「生まれる時に天からもらった自分への手紙を読んでいる」のでしょうね。

 

 

このホテルでは従業員の病気には1回50万円まで援助するそうです。

 

入ってすぐのパートさんが乳がんになったらしいですが、回復まで1年半援助したらしいです。

 

その方は回復して今では戦力の中心となり、やる気も半端ではない。当たり前だな。

 

 

その経営者の方の「社員が最大の能力を発揮できる環境を作るのは使命だからやっています」という言葉に、本当にこんな会社があるのだなと思いました。

 

 

社員の力が発揮できる法則があるそうです。

 

指示仕事を1とすると、納得するとその1.6倍、企画させるとその1.6倍、何のためにを理解するとその1.6倍になるそうです。

 

自分の使命を理解すると指示待ちの約4倍の能力になります。

 

 

 

使命感は会社の社風で決まるそうです、社風は環境ですね。

 

 

 

これは個人にも当てはまる話だなと思います。

 

 

自分を囲んでいる環境によって自分が変わってくるなと思います。

 

 

 

自分の環境をどう整えるかが先ですね

 

 

それが天からの手紙を読んだという事だと気が付きました。

 

 

 

でも自分の環境を整えるって・・・どうすればいいのかな?

 

 

その先の話にヒントがありました。

 

 

イエローハットの創業者はトイレ掃除で有名ですが、その方が宿泊された事があるそうです。

 

その方は泊まった部屋の掃除を完璧にしていったそうです。宿泊先でも全く行動が変わらないんだと思ったそうです。

 

(いい話なんで、プライバシーの侵害にはならんでしょうからお伝えしますね。)

 

 

自分の信念を変えない行動が環境を作るんだと思いました。

 

 

でも信念って何?

 

 

しかし、これも答えがありました。

 

社員が経営者と同じ考えで行動する時、彼等は「自分のやっている事が社会の役に立っていると確信でき使命感があります。」と言っていました。

 

 

使命感を心から感じる事が信念だと思いました

 

 

使命感を持つ事が自分の環境作りだと思います。

 

 

今日もいい勉強で自分の成長を実感できました。

 

人は必ず日々成長できます、それがワクワクして楽しい!

 

 

 

 

 

セッションを申し込む


TOPへ戻る