お知らせ&コラム

世の中ポジティブな人は多くネガティブな人は意外と少ない、かも

2017.09.11

色々な人がいますが、「今を変えたい!」という気持ちから見てみますと、この4つのタイプがあると思います。

 

1089

 

『ポジティブな世界』

A状態)思い通りに生きているもんね、今を変えるバンジージャンプ最高、命綱有で危険も無い

 

B状態

 

    B-1)今を変えるために決断し、方法も決めたが、飛び出す勇気が中々出ないのよね

 

    B-2)今を変える方法を試しているが、この方法で正しいのかなと不安になることがある

 

    B-3)今を変えたい、がまだ一歩が踏み出せない、いつも躊躇してしまう

 

C状態)今を変えたい!変えれるとは思うが、どうしていいか分からないし何から手をつければいいの?

 

 『ネガティブな世界』
D状態)どうせ私なんかダメだよ!何もできなし、何も変わるわけない!なんてダメダメダメ人間なの

 

 

 

どうでしょう、ネガティブはDの人だけです

 

私たちは、殆どの人が気持ちはポジティブなんです。

 

 

そのポジティブマインドを行動に移したか、まだ移していないかだけの違いしかありません。

 

 

行動すればいいのです。

 

 

AとCの人に具体的な差は実は無いのです。Aの人もCの時代が必ずありました。

 

差は、途中で誰か他の人のサポートを上手に受けたかどうかです。

 

 

 

 

ポジティブは他の人と関わって入り込む世界です。だから人と上手に関わる視点が大事です。

 

ネガティブは一人でしか入り込めない世界です。だから孤立からネガティブは生れます。

 

 

 

ポジティブ人生は、背中を押してくれる人がいると簡単に進んでいけます。

 

1090

 

特に注意が必要なのはC群の人です。

 

ネガティブに間違われやすいのですが本当はポジティブな世界にいます。

 

 

ですので過度に自分を責めない、今できることは何か、わずかでいいから進むにはどうすればいいのかという、前向き行動に集中するといいと思います。

 

C群の人は、絶対に周囲のネガティブ言動に引っ張られたり、「・・するべきだ!」と過度に自分に厳しく接してはいけません。

 

 

まずB-3を目指しましょう。

 

それで十分です。B-2、B-1、Aにつながってきます。

 

 

自分への信頼と自律的な行動で人のポジティブ性とネガティブ性を分類するとこんなマトリックスになります。

 

ピンク色はポジティブの世界です。

 

グレー色がネガティブの世界です。

 

青色背景の自分への信頼感が低く、自律的行動力が高い場合はヤケッパチ行動(マイナス行動)の場合が多いです。

 

 

 

1091

 

ああまんぷく堂の開運セッションは、マトリックスのピンク部分の方に役立ちます。

 

 

 

ポジティブは一人でやり続けるのは難しいです。

 

ポジティブ人生を簡単に歩むため、他の人のサポートをうけるといいですよ。

 

そのために、ああまんぷく堂の関わりはあなたの「今を変える」にとても役立ちます。

 

 

セッションを申し込む


TOPへ戻る