お知らせ&コラム

コミュニケーションは無理に合わせなくてもOK!スキルではなく、ホンネで話すと伝わります。

2016.12.27

初めての人との会話や、コミュニケーションを苦手に感じていませんか?

 

コミュニケーションスキルのテクニック的なものは、たくさんありますが、

 

本当に大切なのは「ホンネ」。ホンネで話すと、ぐっと楽になります。

 

【以下、私の「コミュニケーションによる誤解」を少しお話しますね。】

 

昨日、ある会合で初めて会った若いやる気があふれる会社員と二次会で新大阪で軽く飲みました。

 

その会自体は、古くから付き合う人が多く集まる会ですので楽しく一次会をして、彼と帰りの駅が一緒なのでちょっと駅中の店に寄りました。

 

 

才気あふれる方で、ミラーリングも上手でこちらの話をまとめるような感じでコミュニケーションとってきます。

 

が、私はとちゅからだんだん違和感タップリ、まあハッキリいいますとムカついてしまいました。

 

「僕の話をまとめたり、動作を合わせなくていいよ?」と伝えました。

 

彼はハッとして「いや吉田さんのお話を良く聞いているという姿勢をだしたかったのです。」と答えてきました。

 

そんなにスキル使われて、その上話題が仕事の話では、お互い楽しくないよ!

 

お互い詰まらなかったのだなとも思いました。

 

 

彼の良い点はその後すごく素直に自分の気持ちを話してくれたことです。私との関係に気を使ってくれていたのはハッキリ分かりました。

 

私はその飲み会がつまらなくなったので言ったのですが、彼は私とのコミュニケーションをとるために、これが良いという方法を使ったと話してくれました。

 

 

「どうしたらいいのですか?」とその後の彼の素直さは好感でした。

 

まとめたりミラーリングせずに、「それって何ですか?」と聴くだけでいいよ。相手は聴かれると嬉しいので喜んで話すし、自分の好奇心も刺激されるので聴くのが苦痛でないしね。

 

とそこは年寄りの年季で答えました。何でも本心をさらけ出す必要はありませんが、会話はある程度の本心を出し合わないとつまらないと思います。

 

そこからは話が弾んで楽しい飲み会になりました。

 

その後はかなり本音トークになって盛り上がり閉店で追い出されてしまいました。

 

コミュニケーション専門書やネットで「ミラーリング効果」「相手の話をまとめましょう。」なんて書いていますが、あれは全く嘘スキルだと思います。

 

それほどまだ親しくない人と話している時、自分の動作にあからさまに合わせられたら気持ち悪いと思う方が強いだろうなと思います。

 

一々話をまとめられたらうっとうしくてたまりません。皆さんはどうでしょうか?

 

こんなコミュニケーションスキルの都市伝説がいっぱいあふれていると思います。

 

なんか言ったら「ありがとうございます。」と毎回言われるのも違和感だと思いませんか。これ感謝では無く、符丁になっていますよね。

 

私だけですかね、こんな気持ちは?

 

 

 

「そうだよね。」「それってどういう事?」と言って、共感と、認知と、承認があふれていて、でも指摘もある、違和感を伝えるものもあるなどが、スキルというのであれば一番楽しいコミュニケーションスキルだと思います。

 

へんてこりんなスキルはそんなに要らないと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セッションを申し込む


TOPへ戻る