お知らせ&コラム

しなやかマインドお稽古体験会、四季占い体験会

2017.05.15

体験会日程 6月11日 日曜日です

体験会予定 7月2日    日曜日

      7月16日 日曜日

実施報告です

昨日、しなやかマインドお稽古教室を開催いたしました。

 

6人の方のご参加があり、盛り上がりました

 

最近のアメリカのコーチングセミナー講師のブログに「精神論は要らない、できる事が大事だ!」というのがありました

 

外国の人も同じ事を思っているのですね

 

できるための練習場としてやりましたので、3時間半演習です

 

 

1003

 

もともと日本古来の武道や茶道の進め方を土台にしていますので、やってみるというパートの連続なんです

 

最初は参加者の疲れはどうかな、エネルギーは続くかなと注意していましたが、あっという間の3時間半でした

 

 

 

喜怒哀楽のコントロールスキルとそのコントロールに役立つ口グセの処方をセットにしましたのでこれもメリハリがあってとても好評でした

 

 

ああまんぷく堂は喜怒哀楽の中で「怒り」と「哀しみ」のコントロールに重点をおいています

 

最初はヤッパリ「怒」が一番コントロールが必要だなと思っていましたら

 

参加者の方は全員「怒」にふりまわされる人がいませんでした

 

 

「あれ・・・予想と違うな!」と言うことで「怒」のコントロールのパートはすんなり終わりました

 

ちょっと拍子抜けですが、参加者あっての事ですから次は「哀・・哀しみ」のコントールのパートです

 

 

哀のパートも予想と違っていました

 

講師が予想を立ててそれにしがみつくわけではありませんが、始める前に色々シュミレーションはします

 

それが、予想だと思ってくださいね

 

 

 

哀のパートは参加者のエネルギーがかなり上がっていきました

 

 

そうか、人はそうそう怒る機会が多い訳ではない、でも哀しみは日々どんどん生まれるのだなとまた納得しまいした

 

 

しなやかマインドお稽古教室は、毎日ワクワクした「楽」の気持ちで生きていくための技を練習する場です

 

「楽」が少なければ反対の「哀しみ」が多く出て来るのはバランスとして当たり前ですね

 

653

 

 

 

やってみてわかる事、確信出来る事は本当に多いですね

 

 

そうなんですね「哀」にぶつかっている人が多いのですね

 

 

「哀」は少し我慢すればなんとかやり過ごせます、それで自分なりに答えを出してしまいます

 

でもヤジロベエの反対側にある「楽」には行けない

 

 

そうなんだ、楽に行けなければワクワクした幸せな人生はこない!

 

 

ネガティブな感情を抑えてなんとかやり過ごすという事は、決してやり過ごせていないのですね

 

 

しなやかマインドお稽古教室で「やりすごしたり、ネガティブな状態で折り合いをつけてはいけないな」と本当に実感です

 

ネガティブな感情は消す事ができれば理想的ですが、可能なだけ小さくしないといけませんね

 

「やり過ごすのではない、自分が影響されないくらいに小さくする」という事が大事なんですね

 

私たちが生きていく上でどんな場合で大事でな事ですね

 

 

 

今回初めて「喜怒哀楽をコントロールする口グセ」のパートも入れて、一緒にセミナーをやっているMさんのコーナーも行いました

 

 

皆さん、興味タップリで聞き入っていました

 

 

その中に「大丈夫」の使い方という、そこまで深いのかというお話がありました

 

 

「大丈夫」という言葉は、意外ですが簡単に誰にでも使えるという口グセじゃ無いよという話です

 

 

例えば小さい時に

 

「大丈夫!、あなたは出来る子なんだからきっとうまく行くよ」と言われて育った人と、

 

「大丈夫?、いつもそんなこといってうまく行った試しがないじゃないの」と否定されて育った人

 

この2例ではその「大丈夫」から受ける言霊エネルギーが違っている

 

 

人それぞれ言霊から受け取るエネルギーは違っているという事です

 

 

ほめられて育った人の「大丈夫」は力になるが、否定の「大丈夫」を体験している人にとっては障害になるのですね

 

 

口グセで脳をだますそうです、Mさのお師匠さんの佐藤富雄さんから教わった秘訣だそうです

 

闇雲に口グセを使うのでは無く、自分にとっていい意味のある言葉だとハッキリしている言葉を口グセにすると皆さんの人生はとてもよくなります

 

言霊を味方に引き付けるのがしなやかマインドお稽古教室の口クセだとまた確信できました

 

最後にこのシートを皆さんで作り、持ち帰って毎日忘れない様に使う練習をします

 

ああまんぷく堂からサポートを受けたい場合は何時でも連絡できる点と、定期稽古をおこなってできる様になるという流れも伝えて終わりでした

 

1001

 

 

あとは全員で楽しく懇親会です!

 

掲載したかったのですが、実は写真を取り忘れてしまいました、セミナー講師に没頭しており「あっ」と気が付いたら、会場の都合で素早く撤収となりその点は残念な結果になりました

 

受講者の声

〇本日はありがとうございました、成長のための糸口はやはり多方面にあるのだと納得いたしました。ワークの進め方も合理的で分かりやすかったです。色々な人が受講されているので、ある意味問題を抱えた人とどう向き合うのか興味があります。FNさん

 

a ご参加ありがとうございます、3時間半熱心に取り組んでいただいてる姿を見てこちらも感銘をうけました

ワークの進め方をご評価いただきありがとうございます。またFNさんが仰るように、実は自分では無く、相手の喜怒哀楽状態がこちらに影響する場面の方が多いのですが、その対応にも使えます、ぜひお試しください

 

〇「哀しみ」=Unhappyという事に衝撃を受けました、哀しんでいては幸せになれない、喜べ!!哀しみさえも喜べと思いまいました。口くせを活用して願望を達成してみたいです。有難うございました。GJさん

 

a ご参加ありがとうございます。「哀しみと悲しみ」の違いを良く聞かれますが、英語の訳がピッタリでした。楽はワクワクしてHappy、哀しみはUnHappyの感情なんです。哀しみさえも喜べればGJさんの人生は思った通りになります。

ぜひ日々練習してください

 

〇相手の事を聴いたり、自分の事を聴いてもらえてよかったです。口グセの紹介もよかたです

匿名希望さん

 

a ありがとうございます、普段思っている事を自分の耳で聴く事の効果はかなり高いと言われています。

本に書かれている知識は物凄く役立つのが多いのですが、実際に使えないのは黙読してしまうからなんですね。今日のようなワークでお互いに聴きあうのはとても効果的と思います、口グセも是非つかってください。

 

ほかの方の感想もありますが、非掲載ご希望なので割愛させていただきました。

 

 

私たちにある感情「喜怒哀楽」

この中でも、「怒」にスポットを当てて、

怒りのエネルギーをどうコントロールするか、を体験します。

心の中にある、もやっとしたことや、言いたい事、腹の立つこと、憤りを感じる事

など、思いっきり吐き出せるのは、このお稽古だけ。

 

☆5月は、"継続してしなやかなマインドを保つ"ための、

ある法則を使って、練習していきます。

特別ゲストも参加しますので、ぜひお越しください。

 

◎5月のしなやかマインドお稽古の開講日程。

 開催日時 2017年5月14日(日) 16時~19時30分

 

・場所 エートスステーション
大阪市北区西天満3丁目14番16号西天満パークビル1階

(アクセス)地下鉄堺筋線南森町駅徒歩5分、
JR東西線大阪天満宮駅徒歩5分

・参加費 5,000円

 

【特徴】しなやかなマインドになるための練習が中心です
喜怒哀楽の感情をコントロールする事でどんな状況にも折れないしなやかな心を整える、

受講者が積極的にワークを体験できる構成です。体験しできるようになる方法を練習する場です。

「怒り」のコントロールはマインドを整えるために大切な事ですが、

怒りだけに注目してはコントロールは難しいです。
私達の喜の感情、哀の感情、楽の感情も同時に扱って初めて怒りの発火点を遠ざけられます。

 

お申込みはコチラから。

 

しなやかマインドお稽古教室チラシ

506

セッションを申し込む


TOPへ戻る