お知らせ&コラム

”こうすればいいと分かっていても、こんなことできない”と自分で思ってしまう時の対処方法

2017.10.07

できたらいいけど、でもこんな事できないよね!と思っている事はありませんか。

 

その上つい自分を責めてしまう事ありませんか?

 

 

それはあなたの根性が無いからです。もっと気合をいれてください。

 

 

・・・なんて言いません。根性入れてもできない事はできません。

 

 

 

できたら凄い事になると分かっていても、そしてどんなことをしたら凄い事になるか分かっていても動けない事ありますね。

 

ほとんどの人は、自分の思いが達成できる方法は知っているのです。

 

 

 

でもそれができない時があります。

 

 

その気持ちよくわかります。

 

”まんぷく”もそんな思いをよくします。

 

 

 

できないと思う、その障害どうやって乗り越えましょうか?

 

 

自分を叱咤激励してやる。・・・それもいいかもしれません。でも辛いし長続きしないしね。

 

 

なぜ障害になっているのかな?

 

楽しく感じないから障害になっているのでしょうね。

 

楽しいと思う事自体軽くみてしまいますが、本当に大事な感覚ですね。

 

 

できない≠私が悪い

 

できない=楽しくない

 

 

 

楽しくない≠やらない

 

楽しくない=・・=・・=楽しい=やる

 

 

 

楽しくないと思っている心が、なにかのキッカケに楽しいに変わる事を考えましょう。

 

 

 

その一歩はやっぱり自分流の「楽しい」をハッキリ知っておく事ですね。

 

 

 

なにかを出来る人は、良く見ると「自分の楽しい」がハッキリしています。

 

 

困ったちゃんは、自分が何で楽しくなるか分からない。

 

 

今もしあなたが自分流の楽しくなる方法が分からない時は、自分が楽しいと思ったことを思い出して行く。

 

そしたらあなたの楽しくなるステップ「楽しくなるふりかけ」が発見できます。

 

そうなったらしめたものです。

 

あなたが楽しいと感じる「楽しいふりかけ」があったらいいですね。

 

これを振りかけると、あなたが「よろこんで出来たらいいのに。」と思った事を全てできるようになりま

 

 

 

セッションを申し込む


TOPへ戻る